特徴を知って活用するビジネスローン|経営者にとって大事な情報

貯金箱

お金を借りることが可能

クレジットカード

カードローンは人気のサービスで、申込みをした即日のうちに融資が受けられる金融業者もあります。即日融資に対応している業者であれば、急にお金が必要になったときに便利です。金利を付けて支払うことになるので、契約する前に金利の設定を知っておくことが大切です。

読んでみよう

不動産を持っている方必見

お金

不動産担保ローンは本人名義の不動産を所有していれば審査対象となります。大口の金額を必要とする場合、このローンだと連帯保証人の必要がありません。利用するには評価額が残債よりも上回ることが条件ですが、調べてもらう価値は十分あります。また他のローンより利率が低く、このようなことから人気があると言えます。

読んでみよう

申込日に借り入れが可能

メンズ

即日融資が可能なサービスをしている消費者金融には、ネットで手続きができるところが増えています。ネット完結ができれば店舗に行かなくても良いので、手軽にカードローンの申込みをしやすくなります。スピード対応している業者であっても、審査には30〜60分ほど時間がかかります。

読んでみよう

事業ローンの特徴と利点

ウーマン

ビジネスローンは、企業を経営していく上で必要となる運転資金を金融機関が貸し出してくれるものです。企業経営を行う上では、従業員に支払う人件費や営業販促費用、商品の製造に必要な設備投資費用など様々なコストがかかりますが、こうした費用は発生時期が集中したりするので全ての資金を自己資金で賄うのは困難な場合もあります。ビジネスローンはこうした企業の資金ニーズに対応するためのローンなのです。ビジネスローンには有担保ローンと無担保ローンの2種類があり、前者は会社の資産(会社が保有する不動産や機材等)を担保に差し入れて融資を受けるものであり、後者は特に何も担保に差し入れずに融資を受けるものです。企業経営者にとっては無担保ローンの方が安心ですが、金利は有担保ローンに比べると高くなります。

企業のキャッシュフローは、ビジネスを行う環境等に左右され、必ずしも安定しません。ビジネスローンはこうした企業のキャッシュフローのアップダウンの波を補完するものとして企業経営者に重宝されています。住宅ローンや自動車ローンの場合、融資資金の資金用途はそれぞれ住宅購入費用や自動車購入費用に限定されますが、ビジネスローンの場合は企業経営に必要なコストに充当される限り特に縛りはありません。従って、企業経営者はその時々の資金ニーズに応じて柔軟に資金を活用することが出来るので、経営の安定性を増すことが出来るのです。日本では特に中小企業がビジネスローンを活用しており、ビジネスローンは経済の潤滑油として認知されています。